起業 資金調達

 

 

私は、2011年の2月に起業しました。

起業 自己資金

東日本大震災の前月です。事業内容はそれまでの経験を活かしたビジネススクール。
起業資金は、貯金と退職金の500万円で、初期費用として事務所の入居費、パソコンなどのOA機器や什器備品、そして広告宣伝費を考えると、初月から利益を出さないと従業員の給料の支払いが厳しい計算でした。事前の計算では初月から黒字になる見込みでしたが、万一に備えて余裕資金がほしいけれど、自宅は借家だし担保がないと悩んでいたところ、銀行に勤める友人から、「国民政策公庫(旧国民金融公庫)」ならば無担保で融資を受けることができ、安心して資金調達ができるよ、とアドバイスをもらいました。

 

1、起業前に【創業融資】を受けられる
2、2年目以降に【創業融資】を受けられる

 

さっそく友人の紹介で、日本政策金融公庫等融資サポート日本政策金融公庫等融資サポート「ユウシサポ」に連絡をしました。ここは、『税理士法人小山・ミカタパートナーズ』が経営をしており、国民政策金融公庫の融資の助言・サポートにとても強く、全国対応をしているとのこと。(なお、事務所は東京都港区にあるため、遠方で来店が難しい場合は、電話連絡orスカイプで応対可能)

 

具体的な内容を聞いてみたところ次のような業務を行っているとこことです。

◇中小企業、小規模事業者向けに、主に日本政策金融公庫から創業資金を含む低金利で簡単に融資を受けられるようにサポートを行うサービスを提供。
⇒私は金融機関からの融資・資金調達は、最低創業3年経過後ていないと無理だと聞いていたので驚きでした!

 

 

◇ユウシサポでは、経営革新等支援機関として経済産業省から認定を受けている為、最高の条件で融資を受けるサポートをさせていただくことが可能。(融資を受けたい、でもどうして良いかわからない、手間がかかるというお悩みを持たれている方のために低金利・安心・簡単に融資を受けられるサポートを行う)
⇒どこに相談したらいいかと迷いそうですが、「経済産業省から認定」を受けているのでユウシサポは安心です。

 

 

◇企業のビジネスモデルを熟知している公認会計士兼税理士が事業計画の立案から返済計画まで作成。豊富な融資サポート実績から審査を通しやすいポイントを抑えている他、書類の記載例を作成しているので書類が作成しやすく、出来るだけ楽に、低金利で早く融資が降りるようにサポートを行っている。
⇒やはり融資となるといろいろな書類を作成したり、資料を用意したりするのが大変だと思いますので、「低金利で早く融資が下りるようにサポート」してくれるのはとても助かります。

 

 

◇フロー(流れ)の簡略化
他の融資支援サービスに依頼されたとしても、担当者が専門用語ばかり使うので理解しづらい、なかなか審査が進まないといった不満も出てくる場合もある。その点、ユウシサポでは、専門用語をあまり使わず、わかりやすく丁寧にサポート。さらにフローをマニュアル化、記載例も用意しており、比較的簡単に資料の用意等の審査の準備を進めて頂くことが可能。また、公庫との面談に関しても、面談の事前練習(ロールプレイング)などもサポートさせて頂きますので、お借り入れまで安心してスムーズに進めることが可能。
⇒書類や資料の作成サポートに加えて、公庫との面談のための事前練習(ロールプレイ)のサポートもあるのは心強いです。公庫からどんな質問があるのか?どのように答えたらいいのか?を事前に練習しておけば、本番で失敗することもないでしょう。

 

 

◇日本政策金融公庫から借りた場合の金利は年利2.25%?と非常に低金利。もし、民間の融資会社から借りた場合、3%?多いと18%と非常に高い金利なのでこれだけでも日本政策金融公庫から借りるメリットは大きい。さらに、ユウシサポでは経済産業省から経営革新等支援機関としての認定を受けている機関がサポートすることで、融資が非常におりやすくなる、というメリットがある。
⇒年利2.25〜というのは、無担保・保証人なしでは破格の安さ。金利が1%増えれば、利益が1%減るということ。信じられない低金利です。

 

 

◇融資を受ける先が、日本政策金融公庫で国の機関である為、安心。日本政策金融公庫は26年度末現在合計約4000万企業へ融資をおこなっている。ご家族・ご親族からお金を借りようとされると変な噂がたったり、事業に支障が出る可能性も場合によってはありえる。さらに家族や知人に保証人になってもらった場合には、多大な迷惑をかけてしまう可能性もある。しかし、日本政策金融公庫であれば、無担保、保証人無しで融資を受けることが可能。その為、ご家族・ご親族に迷惑をかけずに、事業を進めることが可能。
⇒確かに保証人には、なるのもなってもらうのも怖いし、人間関係を崩しかねませんよね。私の祖父は資産家だったらしいのですが、お人よしで複数人の保証人になった結果、「保証人倒れ」となり、全財産を失いました。そのせいで私の母は金銭的に苦労したようで、高校に進学できませんでした。

 

(国民政策公庫融資条件)
・無保証/無担保

 

・最大融資額3,000万円

 

 

私は、「ユウシサポ」に相談後、約1ヶ月で1000万円の融資がおり、無事起業資金の調達ができました。
ご存知の通り、起業した2011年2月の翌月に東日本大震災が起きました。従業員・取引先といった関係者は無事だったものの、事務所のパソコンやOA機器の多くは破損し使用できなくなりました。
また、本業のビジネススクールの参加者からはキャンセルが相次ぎ、広告宣伝費に投資した300万円の回収はできず、さらに、日本中が重苦しい空気の中で、積極的な営業や広告宣伝を行う状況ではなく、地震から半年間は事業再開ができませんでした。もちろん、その間に家賃・人件費・通信費は発生します。

 

 まさにその時に私と従業員、そして会社を救ってくれたのが、この「ユウシサポ」で国民政策公庫から融資を受けた1000万だったのです!
地震で亡くなられた方、被害にあわれた方、そしてそのご家族に心からお悔やみを申します。不遜ながら、もし「ユウシサポ」のサポートで国民政策公庫から資金調達をできていなかったら、私と家族は路頭に迷っていたかもしれません。

 

何とか地震から半年後に再会できた事業は、第1期の決算を若干の赤字で終わることができました。
その後も「ユウシサポ」のサポートで、国民政策公庫の「東日本大震災緊急融資」、「普通貸付」の資金調達をし、「9期連続増収増益」を計上しています!

 

「ユウシサポ」公式サイトはこちら

 

↓↓↓